夏は終わらない

鬱蒼とした林に囲まれた

沈滞する生ぬるい空気の中で、

水面に映り出された

真夏の夜半の月の光のように、

君を囃し立てる

兄貴や友達やいとこたちの声に応えて

水しぶきを上げながら

飛び込み台を蹴っていた、あの日の君の姿が

鮮やかに蘇る。

君のはずんだ笑い声の余韻とともに - 。

IMG_3037

*   *   *

にほんブログ村 アメリカ情報でも、更新記事をお届けしています。